クリニック選び

インプラント治療クリニック選び

インプラント治療ができるクリニックは昨今、急増しています。それだけにどんな病院がよいのか迷うところです。よいクリニック選びの際は、歯科医がよく勉強していて、豊富な治療実績を持ち、最新治療を取り入れていることを目安にするとあまり失敗しません。それを見分けるにはまず、患者の話をよく聞き、丁寧にインフォームドコンセントを行ってくれるかが大事です。カウンセリングにかける時間や治療の説明のわかりやすさ、質問への応え方などから信頼がおける医院であるかどうか判断できます。とくに初歩的なことにもきちんと答えてくれるなど、質問を拒絶せず、懐深く受け止める態度であることが望ましいといえます。難しいケースもありますから、治療経験が豊富で熟練した医師だと安心できます。

メンテナンスは必要です

外科手術を伴うため、解剖学的な知識も必要です。そのためには研究熱心で、常に新しい治療法等についても取り入れるような努力をおしまないドクターがよいでしょう。インプラントは術後からが(第2のスタート)です。インプラントを入れたあともきちんとケアやメンテナンスができなければ、早くダメになってしまいます。そのため、定期健診は欠かせません。まず、術後は指導してもらった正しいブラッシングで、ホームケアを心がけます。毎日のケアで歯垢や歯石の沈着を予防できれば、インプラントの寿命は格段に上がります。通常は治療終了後、1〜2週間で健診を受け、歯肉の状態や噛み合わせ、ケアの状態がチックされます。その後は(6週間・半年・1年)後と経過観察していきますが、だいたい年間で2〜3回の定期検診を受けると安心です。